酒蔵見学レポート
img_0427_s

薩摩無双㈱訪問記

2009.02.08
薩摩無双㈱は、他のメーカーとは多少異なった歴史を持つ。 元々は鹿児島酒造共同組合の一部であり、鹿児島の焼酎メーカー40数社が出資して、関東市場を開拓するために作られた企業である。創設は1971年。

  • 無双スタイル
    創業以来、現在においても同社の設備はボトリング工場のみであり、製造免許も自社では保有していない。
    メーカー各社から原酒を仕入れ、ブレンドした後、出荷するという「スタイル」である。

    img_0457_s

  • img_0437_s

    さつま無双って?
    「さつま無双」というのは関東市場開拓を目指して作られた芋焼酎のブランドである。蔵元への原酒のオーダーは、何々工場の何号タンクの原酒を何リットルという様に細かく取り決められている。

  • そうして作られた「さつま無双」は、非常に標準的な芋焼酎だという。芋焼酎に慣れていない市場で、先駆者となる役割を果たす基本的な商品だと言える。

    img_0428_s

    また、同社では個性的な「こだわり」を持った

  • 焼酎が必要とされているとの判断から、『こだわり三品』と位置付けた商品を発売している。
    その内一番人気があるのは、一次、二次ともに古式甕仕込み、更に、木桶蒸留器で蒸留した「甕壷仕込み」である。割り水は、七窪の自然湧き水を使用しているのが、特徴だ。

    img_0436_s

  • img_0447_s
  • img_0445_s
  • img_0456_s
  • img_0441_s
  • img_0455_s
バナー
酒蔵見学レポート

日本各地に銘酒を作り続ける酒蔵があります。製法、伝統が各蔵ごとに違い、同時に、違う味わいを持ったお酒が誕生する。そんなロマンをお伝えできればと考えます。

業務時間 10時30分~20時
営業日  毎日営業
駐車場  普通車6台駐車可能
0729-60-3033 0729-60-3034