酒蔵見学レポート
img_0018_s

佐多宗二商店訪問記

2009.03.08
佐多宗二商店は鹿児島県揖宿郡頴娃町別府にある蔵元です。2008年5月で創立100周年。晴耕雨読と不二才と角玉が代表的です。

  • 女性に受け入れられる焼酎
    鹿児島の焼酎文化を、私たちはもっと外へ発信していくという信念のもと「晴耕雨讀」「不二才」「斬心明鏡」などを造る、伝統のある蔵元。

    img_0017_s

  • img_0031_s

    まず、コガネセイガンの加工場。すでに作業は終了していました。また来年に向けて清潔な状態に保たれています。

    img_0038_s

  • img_0144_s1

    ここは焼酎の貯蔵場です。整然と並んだ甕が見てとれると思います。ここで焼酎は熟成され、まろやかな風味になる重要な工程です。
    写真の中に、体育館の様な写真があると思います。「晴耕雨讀」「不二才」の割り水したあとの焼酎も貯蔵されていました。

  • img_0055_s
  • img_0117_s1
  • img_0056_s
  • img_0063_s

    この体育館の様な場所ですが、見て分かるとは思いますが、非常に清潔で、更にコンピューター制御で管理がされています。

  • img_0075_s

    モロミが薩摩芋の糖分で発酵しています。プツプツと音が聞こえます。

  • img_0100_s

    今回は焼酎の部分のみの見学でしたが、佐多宗二商店では梅酒も製造している。消費者のニーズに合わせるとても器用な技術とではあるが、一つ一つに妥協は無い、非常に「力持ち」な印象でした。

バナー
酒蔵見学レポート

日本各地に銘酒を作り続ける酒蔵があります。製法、伝統が各蔵ごとに違い、同時に、違う味わいを持ったお酒が誕生する。そんなロマンをお伝えできればと考えます。

業務時間 10時30分~20時
営業日  毎日営業
駐車場  普通車6台駐車可能
0729-60-3033 0729-60-3034