酒蔵見学レポート
img_0039_s

軸屋酒造訪問記

2009.03.08
軸屋酒造は、紫尾山のふところに抱かれた山裾にある小さな蔵元です。 東は霧島連山、西は東シナ海、北東には天草を遙かに望む北薩摩の霊峰紫尾山(標高1066m)。 古くは秦の始皇帝の命により、徐福が不老不死の薬を求めて訪れたといわれる神秘の山。 春は桜、夏は青葉、秋の紅葉、冬の樹氷と四季折々のうつくしい姿を広げています。

  • 柴尾山(しびさん)
    貞観8年(866年)創建の紫尾神社、神の湯の異名を持つ紫尾温泉等などで有名な霊峰である。
    という事は、このふもとの地下水を汲み上げ、使用する軸屋酒造の焼酎は「神の酒」??と思うほどの上質な味わいを持った焼酎を造る蔵元です。

    img_0021_s

  • 有名どころは「柴尾の露」でしょう。
    写真は米蒸し工程の一枚。丁寧に揉んで米をバラバラにする事で次の工程に繋ぐ下準備とまんべんなくムラを極力押さえた麹ができます。
    やはり機械だけではなく人の手を加える事が大切です。

    img_0025_s

  • img_0049_s
  • img_0051_s
  • img_0085_s

    img_0100_s1

  • img_0056_s1

    甕仕込み中のモロミ。非常に美しい色合いと、浮き上がる透明な表面。女性っぽさと気品を感じさせる蔵でした。

バナー
酒蔵見学レポート

日本各地に銘酒を作り続ける酒蔵があります。製法、伝統が各蔵ごとに違い、同時に、違う味わいを持ったお酒が誕生する。そんなロマンをお伝えできればと考えます。

業務時間 10時30分~20時
営業日  毎日営業
駐車場  普通車6台駐車可能
0729-60-3033 0729-60-3034